効果的に使うために/テストステロン補充ジェルで男の魅力をアップさせよう!

効果的に使うために

薬のパッケージ

テストステロン補充ジェルの使い方はとても簡単です。1日1袋(50mg)を手に取って、二の腕の内側や太ももなどの皮膚の柔らかい部分に塗ることで皮膚から血液へ浸透し、効果を得ることが出来ます。使用時間は毎日同じ時間にするというのがコツです。
そうするだけで、体内のテストステロンを増幅させていくことが出来るのですが、そんなテストステロン補充ジェルの効果をもっと効率よく使って行きたいところです。そのためには、医薬品に頼るだけでなく自分自身でも出来るテストステロンの効果を引き出す方法を知っておきたいですよね。そこで、日常生活においてテストステロンを増やす方法というのも知っておきましょう。

テストステロンを引き出す方法とは、まず運動です。全身の筋肉が鍛えられるような運動が好ましいとされており、筋肉量が増えるような激しい運動をすることで男性ホルモンが増えますが、気を付けたいのが疲れ切ってしまうような長時間の運動はストレスとなり、反対にテストステロンが減ってしまうので短時間の運動が望ましいとされています。
つぎに睡眠時間についてです。テストステロンは夜中から朝方にかけて分泌されるといわれているので、しっかりと夜寝て朝起きるというリズムを守るようにしましょう。7~9時間の睡眠が望ましいとされています。
食事でも補うことは出来、亜鉛やアルギニンを摂取すると増えるとされています。好ましいのはこの二つの栄養素を同時に摂るのが理想です。亜鉛は牡蠣やチーズ。アルギニンはカツオや鳥胸肉、ピーナッツといったものがオススメの食材だといえます。

Top